ドラマ昼顔の北野先生

ドラマ昼顔の北野先生

私が最近ときめいたことはドラマの再放送での北野先生です。
北野先生といえば感の良い人なら気づくでしょう、あの昼顔の北野先生。
北野先生は斎藤工さんが演じたあの高校教師。

もう、本当にかっこいい。

最初一風変わった先生だな、という印象だったのにどんどんあの独特の世界観に引き込まれてしまって・・・
主人公の紗和ちゃんと同じく、私も恋する目で北野先生を見てしまう。

一度リアルタイムでこのドラマを見ていたはずなのに、また再放送でもどっぷりはまってしまって。また録りためしてたのを観る。何回も観る。

もちろん最後の展開もどうなるか知ってるのに、やっぱり久しぶりに見たということで細かいところまでは結構忘れていました。

W不倫ということで毛嫌いする人も多いかもしれないけど、なぜかこの二人の場合は応援したくなってしまう。
とにかく北野先生のあのまっすぐな感じにすっかりときめきを味わってます。

このドラマは映像もすっごくキレイで、紗和が夕日をバックにして自転車を漕ぐシーンがとっても心に残る。映像が綺麗なドラマっていい。映像が適当なドラマが多いもん。

映画だともっとキレイなのかなぁ。

あの夕日の眩しさがとってもキレイで・・・私も何故か夕日をバックに自転車を立ち漕ぎしたくなっちゃいます。
あと、北野先生と紗和が森へ行って昆虫採集をするシーンもなんだか素朴で良いです。

私もあんな人のいない森林で北野先生と昆虫採集をしたいです。
そして昆虫採集を通して、北野先生といろんな話をしたい。

って虫は苦手なんだけど…。でも北野先生がいたら虫も平気になるかも。そのまま森のなかで…なんて妄想もはかどりますね(笑)。

でも実際、ああいう自然な形の浮気って絶対バレる。だって、家が近いもん。身元がね。
現実にはもっと上手くやらなきゃ、って思いつつ…。

あの二人を見ていると、なぜか自分が紗和になったかのような感覚になって・・・。
きっと昼顔を見ていた女性の大半が自分が紗和になったかのような感覚でドラマを見ていたんじゃないかと思います。

なんとこの昼顔が映画版となって帰ってくるそうで、こちらもすっごく楽しみ。
ドラマではあんな終わり方をしていたけど、映画ではどんな違った展開になるのかすっごく楽しみ。
そしてまた自分が紗和になりきって、北野先生にまた出会えるのかすっごく楽しみです。
この映画は誰かと見に行くんじゃなくて、どっぷり一人で映画館で楽しみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です